貴女のイチゴ鼻諦めてない?綺麗になるおすすめの洗顔方法とは!?

貴女のイチゴ鼻諦めてない?綺麗になるおすすめの洗顔方法とは!?

貴女のイチゴ鼻諦めてない?綺麗になるおすすめの洗顔方法とは!?

 

 

鼻に出来る、まるでいちごのような黒いブツブツ「イチゴ鼻」嫌ですよね…女性なら尚更、綺麗にお化粧が出来ても、その「ブツブツのせいで全てが台無しな気がする…」そんな経験が貴女にもありませんか?

 

実は私もイチゴ鼻が気になるその一人でした。
しかし、色々どうすれば改善されるのか…と試してみたり、調べたりを繰り返し、ある方法にたどり着いたのです。
その方法を、イチゴ鼻で悩んでいる貴女にも今回は、ご紹介させて頂きますね。

 

 

[毛穴を開く]

鼻にできる黒いぶつぶつの正体は実は「角栓」と呼ばれる、「毛穴の汚れが原因」
その「角栓」を取ることで、黒いぶつぶつはとっても綺麗になります。

 

しかし、普通に洗顔をするだけではこの「角栓」はなかなか綺麗には取れません…
では、どうすれば良いのか…それはまずは「毛穴を優しく開いて汚れを外に出す」ということが重要となります。

 

毛穴の角栓汚れは「お化粧等の汚れが毛穴にはまり、抜けなくなってしまった状態です」そのため、優しく毛穴を開いてあげて、抜けなくなってしまった汚れを
取って上げるのが一番なのです。それに一番適したおすすめの方法が「蒸しタオル」

 

やり方は本当に簡単「濡らしたタオルをレンジで温めて顔に乗せるだけ」それだけで、お顔の毛穴が開きます。熱いのでやけどには注意してくださいね。
実は私もそうなのですが「タオルを濡らして、温めるその行為が面倒」という場合は、お風呂のお湯で濡らしたタオルを顔に乗せるだけでも効果はあるのでぜひお試し下さい。

 

 

 

[毛穴の汚れを取る]

毛穴を開いたら、次はお掃除しなければいけません。そのおすすめの方法が「丁寧に生クリーム泡で洗う」という事です。
汚れはゴシゴシ洗えば取れると、勘違いしている方は私の友人も含め結構多いようです。
しかし、実はそれは間違いで、顔をゴシゴシ洗ったところで、毛穴に汚れを擦り付ける上に肌を痛めてしまうのです…。
それは、将来的に「シミやシワ、たるみ」の原因になるかも…。

 

 

 

そうならないためにも、私がおすすめする方法はとにかく洗顔をする際は、石鹸の泡を「きめ細かく」「まるで生クリーム」のような泡を立てるという事です。

 

 

 

その方法は泡立てネットで丁寧に泡を立てるのがベストなのですが…私はとことんズボラなため、それすらも「面倒だなぁ」とやっていました。
しかし、私が今ハマっているグッズは、そんな「私のようなズボラさんにもおすすめ」ですよ。
それが、「あわわ 泡立てフォーマー」これかなりのスグレモノで、今までこんな泡見たことない…生クリームみたい…という位「きめ細やかで弾力のある泡」が出来るのです。

 

使い方も、下手したら泡立てネットを使う以上に簡単なのでズボラな私にもぴったりでした。何より、ネットよりも衛生的なのも魅力の一つですよ。

 

生クリーム泡が完成したら、優しく泡を転がすように顔を洗うようにしましょう。
最初は正直、「洗った気がしない」と物足りなさを感じるかもしれませんが、「少し我慢してみて下さい」きっと効果を実感できるはずですよ。

 

最後はちゃんと化粧水や美容液を忘れずに♪

 

[まとめ]

イチゴ鼻を綺麗にする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
私も昔はイチゴ鼻が気になって、相手を調子出来ない…という時がありました。
それが、少しお手入れをちゃんとしただけで、自信を持って相手を見れられるようになったのです。
女性が変わるキッカケというのは、そういった些細な事から始まると私は思います。
ぜひ

  • ・毛穴を優しく開いてあげる
  • ・生クリーム泡で優しく洗顔
  • ・洗顔後は保湿をしっかりする
  • これを心がけて綺麗な鼻を手に入れて下さい。